うかつなことに,種々の文書作成に気を取られて,学習講演会シリーズ第5回の案内を忘れていました。(しかも同じことを第4回の案内にも書いていました。フェースブックに載せたので安心してしまいました。申し訳ありません

今回も前回同様のスタイルで,参加者みんなで一緒に考えて行くやり方にしました。

今回の主題は「みんなで考えよう!研究の必要性と設置場所」です。
・エボラ克服の研究は必要なのか?一地方大学の手に負えることなのか?
・研究が必要と思うのに反対するのは住民エゴではないのか?
・長崎大学はなぜ住宅密集地に造りたいのか?その理屈は正しいのか?
・世界はなぜエボラ克服の協力体制を築かないのか?
等々について,私たち住民相互に,率直な意見,考えを披露しあいましょう。
家族や子孫のため,地域のため,悔いのない判断を下せるよう,住民みんなで考えていきましょう

今回の開催場所は,前回までとは違って,江平公民館です。BSL4施設設置場所のすぐ裏手になり,大変重要な地域として設定しました。
ただ,場所が,地図をつけてはいますがなじみのない人にはわかりにくいでしょう。
付属地図の出発点は,書いてませんが浦上天主堂です。浦上天主堂を左手に,医学部グランドを右手に見るようなバス道路を進んでください。
付属地図の江平町バス停までは浦上天主堂から400mほどあります。ぜひ皆さまも一度覗いてみてください。

改めて強調しておきます。この長崎大学の計画はただ一言で正邪の決着がつく問題です。その一言とは,

『住宅密集地でエボラの動物実験を行うことは非常識』

施設が安全ならば非常識ではありえないわけですが,その安全であるという説明には実は安全神話が巧妙に紛れ込んでいるのです。いったいどこが安全神話なのか,それを学習していくのが,このシリーズです。

『住宅密集地でエボラの動物実験をしないで!』

という願いが,住民エゴなんかであるはずがないのです。未だ,判断がつかない市民の皆さん,このシリーズに一度お出かけください。一緒に学習していきましょう。

あなたの地域にも私たちを呼んでください!一緒に考えていきましょう!
案内ビラは下記の両面印刷です。配布にご協力いただける方はご一報ください。ビラを郵送でお届けします。

a0339940_12364253.jpg
a0339940_18065657.jpg
クリックすれば大きくなります。


『BSL4施設設置の中止を求める自治会・市民連絡会』関連情報に戻る
トップページに戻る






========記事ここまで========

[PR]

by nakamatachi3 | 2018-09-21 12:43 | Comments(0)