7月28日に開催した第3回学習講演会には長崎新聞が取材に来られ,31日付の紙面に写真入りで報道してくださいました。
報道記事はもう一つの講演,「BSL4施設問題とマスコミ」の方の紹介がありませんが,実は講演者の池田文夫さんは長崎新聞のOBの方です。従って,紹介の仕方が難しいと判断され,もう一つの講演のみを記事にされたようです。前日,記者の方から,その了解を求める電話がありました。

さて,その内容ですが,記事の最後に『大学には理念や哲学がない』と述べた,と紹介してあります。
しかし,これだと,いかにも市民と遊離した『高尚な』話をしたのかと誤解されそうです(*^-^*)。
でも実際は何のことはない,具体例を題材に,大学の安全説明は『朝ご飯論法』を駆使した,話のすり替えとはぐらかし説明にすぎませんよ,真相はこうですよ,と語っただけなのです。
それと情報公開について,財務省顔負けの墨塗り資料のオンパレードの紹介,そしてついに大学のパンフレットからも情報公開の宣言が消えたことなどを語りました。決して「高尚な」話ではなかったんですよ。私ごときには無理ですから((+_+))

この時の講演資料は少し手を加えながら本HPで公開したいと考えています。少しお待ちください。

2018年7月31日付 長崎新聞
a0339940_16555183.jpg


報道記事一覧に戻る
『BSL4施設設置の中止を求める自治会・市民連絡会』関連情報に戻る
トップページに戻る






========記事ここまで========

[PR]

by nakamatachi3 | 2018-07-31 16:58 | Comments(0)

<< 建築説明会中止要求書提出の記録1    学習講演会シリーズ:『またも繰... >>