地域連絡協議会に久しぶりに提出した質問シリーズの第2弾はヘパフィルターに関するものです。

この質問については,大学側の資料も同時に参照しないと質問の意味が分からないでしょう。意味が分からなければ大学側の議論がどんなにおかしいかも判断できません。次をご覧ください。
第12回地域連絡協議会議事要旨
第12回地域連絡協議会資料5
このほかに『空気清浄』と言う雑誌に掲載の論文を参照しますが,下記質問状に引用した部分以外は不要でしょう。
ここで見て欲しいのは,長崎大学の市民に対する技術的説明がきわめて不正確,杜撰ではないか?という点,と,一度指摘された間違った資料でも,何度も平気で出して来ることです。恐らく,チームワークとして,何の連携も取れていないからでしょう。
こういうことで,BSL4施設の運営主体として果たして大丈夫でしょうか?私たちは熱研の安全管理体制が非常に杜撰だったことを指摘してきました(長崎大学関連文書)が,そのような体質は一朝一夕には改善されるものではありません。
少なくとも,こんな調子では住宅密集地にエボラウイルスなどの動物実験施設を造ろうとするのはおこがましい,と言わせて戴きます。国にお願いして,何か失敗しても安全な距離を保てるような場所をどこかに探してもらってください。場所が無かったら?その時はあきらめてください。

a0339940_12225849.jpg
クリックすれば大きくなります。



『BSL4施設設置の中止を求める自治会・市民連絡会』関連情報 に戻る
地域連絡協議会に提出した意見書・質問書新シリーズ一覧に戻る
トップページに戻る






========記事ここまで========

[PR]

by nakamatachi3 | 2018-01-29 22:01 | Comments(0)

<< 事故の際の責任の取り方    高城企画官への質問 >>