先月11月24日に行った,長崎市長に向けての「長崎大学坂本キャンパスへの「BSL−4施設」設置容認の撤回を求める陳情」の際には,肝心の田上市長が欠席されました。
何という市民軽視の姿勢だ!という観点から猛抗議したところ,ようやく直接受け取る場を設定してくれました。
こういう経緯の下,以下の要領で再陳情を行う運びとなりましたのでお知らせします。多数の方のご参集をお待ちしております。

    
期日:12月19日(火)
時間:15時30分より
場所:市役所3階第二応接室
趣旨:【「BSL−4施設」の坂本設置容認の撤回を求める再陳情】


 なお,当日はこれまでに集まった署名簿等(一万数千筆)を田上市長に直々にお眼にかける予定です。(ただし,署名に応じて下さった方との約束により,提出は致しません)。

ただ,この面会条件とても,私たちの要望からはほど遠い内容です。私たちの要望は以下の通りでした。
(1) 市長が浦上の地へ出向き住民から直接話を聞くこと(実は二年半前に一度市役所で住民と面会したことがあるのです。その時は容認意図は全く隠しており,一度浦上へ出向いて話を聞くことを約束していたのでした。)
(2) 多くの住民が参加できるよう,平日だったら夜,昼間だったら土曜か日曜に設定すること(今回は平日の3時半から)
(3) 多くの発言や議論をするために,十分な時間を取ること(今回示されたのは30分間)。

30分でいったい何がわかるんだろ?という思いはありますが,今回はこの提案に乗ってみます。

報道機関へのお知らせ文
a0339940_14545196.jpg


『BSL4施設設置の中止を求める自治会・市民連絡会』関連情報に戻る
トップページに戻る






========記事ここまで========

[PR]

by nakamatachi3 | 2017-12-14 14:50 | Comments(0)

<< 第12回地域連絡協議会の記録(...    長崎市長への陳情(11月24日... >>