東京新聞 こちら特報部 2017-02-20


東京新聞の記者I氏がはるばる長崎の地に取材に来られました。私たちの毎週1回の例会に参加して傍聴され,さっそく記事を書いてくださいました。そしてそれをFAXで送ってくださいました。2月20日付,「こちら特報部」のコーナーです。
地元の新聞とは一味違う視点から,公平にまとめてあり,実に優れた記事だと思います。
a0339940_16092090.jpg

a0339940_16091791.jpg

特に目につくのは,反対多数であることを明らかにした自治会の数を,26自治会としてあることです。これについては,地元の新聞,全国紙の支局版を問わず,地場の新聞は決して26自治会とは書いてくれません。
どこが異なるのかと言うと,匿名の自治会を参入するかどうかという点です。


今,ブログに書いていないことに気が付きましたが,自治会内部で意見調査を実施して,反対多数であることが判明しても,いろいろな面倒を避けるために匿名で発表した自治会がいくつか存在します。地元の新聞はそれらを除外して,カウントします。それも厳密に!
その結果,反対を表明,ないしは反対多数が判明した自治会の数は26ではなく,20とか22などと言う数字でしか発表しないのです。
BSL4施設絶対反対の横断幕でお知らせしたように,それまで匿名であった江平東部自治会が,民主主義を踏みにじる大学や市や国の姿勢に非常な危機感を感じて実名を名乗り出たわけですが,まだ他にも匿名の自治会が数自治会存在します。それらをカウントしてくれないのが,地場の新聞,初めてカウントしてくれたのが東京新聞という事になります。
東京新聞にはこれからも大いに期待したいと思います。どうかよろしくお願いいたします。


報道記事一覧に戻る
トップページに戻る






========記事ここまで========

[PR]

by nakamatachi3 | 2017-03-03 16:12 | Comments(0)

<< 中日新聞2017年02月22日    042WHOの立地規準について2 >>