恐る恐るという感じでフェイスブックを始めました。ただし,このフェイスブックは中止連の公式見解ではなく,このブログと同様,あくまでもこのブログ主宰者の個人的見解であることをご承知おきください。



『BSL4施設設置の中止を求める自治会・市民連絡会』(略称:『BSL4中止連』)という組織を新たに設立しました。『BSL4中止連』関係の情報はすべてこのリンク先でご覧ください。(最新記事は以下にも貼ります。)


68. 市長との話し合いの報道 浦上地区での市長と住民との話し合いの報道2018-02-05 New!

67. 田上市長と住民との話し合いが開催されます 田上市長が浦上地区へ出向いて住民と話し合う!お知らせビラです。2018-01-31 New!

66. 事前に住民の理解と合意を得ることはしないのか? ガイドラインに従って事前に住民の理解と合意を得ることは民主主義の基本。わが国の行政と大学はどうか?2018-01-31 New!

65. ハンブルグのBSL4施設における針刺し事故について ドイツのBSL4施設長を招いて行った大学の宣伝活動について2018-01-31 New!

64. 事故の際の責任の取り方 『長崎大学が責任を取る』とはどういう意味なのか?2018-01-30 New!

63. ヘパフィルターについての質問 ヘパフィルターはウイルスを通さないのか?2018-01-29 New!

62. 高城企画官への質問 地域連絡協議会に新たな質問を5通送った中の第1弾。2018-01-29 New!

61. 基本構想の製本部数を訂正?情報公開請求したからか? 基本構想の製本部数が間違っていたという連絡が。この間違いはなぜ重大なのか?なぜ突然訂正したのか?2018-01-23 New!

60. 退任後の責任についての理念 退任後の責任に対する我々の考え方を改めて掲載。2018-01-20 New!

59. 片峰前学長への公開質問のその後 片峰前学長の退任後も引き受けるべき責任について公開質問した件のその後。2018-01-19 New!


19.呼びかけ自治会・呼びかけ人・賛同団体のリスト2017-06-17 更新!
9.ご寄付のお願い2017-04-13 New!
7.署名活動と署名用紙2017-04-12 New!


 0.報道記事一覧 2018-02-05 New!2月2日の市長と住民との話し合いの報道
 0.宣伝パンフレット


いろいろなご意見やご質問は,各記事のコメント欄や当ブログ宛のメール(アドレスはnakamatachi3@excite.co.jp)をご利用ください。匿名コメントも歓迎です。

  ・ハガキによる坂本設置反対の声(5月6日現在,2086名)
  ・BSL4施設絶対反対の横断幕(5月6日現在,反対市民総数4040名)
ハガキは引き続き送って下さい。横断幕を更新します。でもそれよりも今は署名の方を最優先でお願いします。

 1.つぶやき集最新版 2017-04/30 更新!
  ・熱研の安全管理実態に関して出された報告書に対して,公開質問状を送ったお知らせです。2017-04/30 New!

 2.長崎大学関連記事 最新2017-09/16 更新!
   ・地域連絡協議会関連記事 2017-09/16 New!
   ・地域連絡協議会への新たな意見書提出シリーズ 2018-01/31 New!

New!(作成日 : 2017/09/16)をアップ!


 3.長崎大学の主張に対する批判 最新2016-04/22
  このブロックでは長崎大学の主張や理屈について論理的な面から批判します。最新記事はBSL4施設構想の真の動機を推測するです。

 4.長崎市長への働きかけ 最新2016-12/22更新
   ・田上市長への公開質問状 2016-11/22
   ・田上市長からの回答書 をアップしました。2016-12/01
    田上市長からの回答書はなんと行政報告書の使い回しでした。ひどいってもんじゃないですが,なぜそういうものをよこすのかの分析を行いました。  
   ・田上市長からの再回答 2016-12/22
     をずっと以前,1年以上も前にアップしていました。この場所に案内を書いていなかったのは全くのミスで,悔やまれます。再回答の逃げ口上をよくご覧ください。


 5.主張・理念と声明 最新2017-08/28 更新!
  『言論ながさき』第5号に寄稿した文章(に若干手を加えたもの)です。

 6.住民の意見調査結果,住民への呼びかけ 最新2016-12/24 更新
  ・2回目の街頭署名活動の記録をアップしました。
  ・坂本設置反対表明の専用ハガキ

 7.記者会見・直訴状 最新2015-12/21
  文部科学大臣と財務大臣に直訴状を送っていましたが,文部科学大臣から返事が来ました。

 8. 有識者会議関連記事 2015-04/19
  有識者会議のまとめについて,詳細な批判を行います。近日公開。2015-10/19

 9.根拠資料集 最新2016-04/10 更新!
  バーミンガム大学での天然痘死亡事件とSARSは実験室内感染事故であったことを事故例に追加しました。バイオ施設からの排気が本質的に孕む危険性と事故における人間ファクターの重要性が示されています。

 10. 『市民と科学者となかまたち』 最新2016-02/29

 11. リンク先(作成中)
    バイオハザード予防市民センター

【2015-08-19特に記す】はここに移しました。
【2015-11-28特に記す】はここに移しました。





========記事ここまで========

[PR]

# by nakamatachi3 | 2019-12-31 23:59 | Comments(49)