1.呼びかけ自治会   
BSL4施設の坂本設置に反対する
 地元自治会連絡会(反自連)
平野町山里自治会
上野町東部自治会
山里中央自治会
家野町自治会
江平東部自治会
本原自治会
扇町自治会

 2.呼びかけ人   
舟越耿一(長崎大学名誉教授)
木須博行(長崎大学名誉教授)
高辻俊宏(長崎大学教授)
吉武裕(長崎大学教授)
戸田清(長崎大学教授)
桑野和可(長崎大学教授)
長崎大学バイオハザード予防研究会

3.賛同団体(駈け付け順)      


長崎県平和運動センター
長崎地区労
長崎大学バイオハザード予防研究会
長崎県地方自治研究センター

これまで賛同団体と支援団体という呼び方に何も注意を払って来ませんでしたが,ある人から,賛同したいけど支援活動は物理的にできないので,支援団体にはなれない,というお話を伺いました。そこで,今後は呼び方を”賛同”団体に統一します。
支援活動はできないけど設置中止を実現したいと考えておられる方もどうか迷うことなくご参加ください。
賛同するけど運動は自分独自でやりたい,という方にもピッタリです。ぜひご参加ください。

実際に支援活動ができなくとも,賛同のエールを戴くだけで元気百倍となります。自治会でも市民団体でもサークルのグループでも,”今は一人”のグループでも結構です。ぜひ賛同団体に名を連ねて下さい。

『BSL4施設設置の中止を求める自治会・市民連絡会』関連情報に戻る
トップページに戻る









========記事ここまで========

[PR]

by nakamatachi3 | 2017-04-30 15:22 | Comments(0)



4月27日付で,長崎大学生物災害等防止委員会委員長宛に,下記のような公開質問状を送りました。中身を読めば経緯が分かると思いますが,そもそもの原点は2015年3月に行った情報公開請求にあります。その事情は情報公開資料から判明した熱研の安全管理の実態に初めの方だけ書き留めていますが,その後の経緯を伝えておりませんでした。
その理由はひとえに不精したという以外にはないのですが,その後も引き続き,不十分な情報公開を巡って,大学とのやり取りを片隅で続けていたのでした。(これまでの経緯は時間を見つけて詳しく書きとどめるつもりです(・_・;))

一方で大学は,誠実にも2016年9月から学内調査委員会を作って内部調査を開始しました。そしてその調査結果の報告が,2017年2月17日開催の,第9回地域連絡協議会において,突然為されたのです。
今回の公開質問は,その時出された報告書に関して,依然として不十分な点があるために行いました。

由井委員長には回答に際して大変なご面倒をおかけすることになりますが,半面,何も不都合なことがなければ,いずれも簡単に回答できるものばかりです。熱研,ひいては長崎大学の信頼性が揺らぐことの無いよう,誠実な回答をお願いする次第です。


なお,下記質問状に引用した資料は下記にあります。
・資料4-1(概要)http://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/bsl4/council/file/tiiki/09tiiki/4_1document。pdf
・資料4-2(報告書)http://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/bsl4/council/file/tiiki/09tiiki/4_2document。pdf
ただし,句点"。"はドット"."に置き換えて下さい。このエキサイトブログでは”document"以下の”.pdf”の文字列は許されていません。

a0339940_11262157.jpg
a0339940_12143025.jpg
a0339940_12142987.jpg
クリックすれば大きくなります。

このような仰々しい公開質問状という形を取ったことに,違和感や批判などネガティブな感じを持つ方もおられるかもしれません。それに対して,若干の釈明をしておきます。


他の手段を取ろうとしたら,通常の,地域連絡協議会宛の一般的な意見書・質問書の一つとして提出するしかありません。しかし,残念ながらそのような手段では,実効性がほぼゼロに等しくなるのです。というのは,通常の質問の一つであれば,大学は適当な(いい加減な,おざなりの,はぐらかし,時には嘘を含めた,という意味)回答を添えて,一度の議論の機会もなく,質問・回答の中にうずもれてしまうからです。(例えば,「各委員からの質問・意見への回答」http://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/bsl4/council/file/tiiki/07tiiki/05document。pdfをご覧ください。)


残念ながら,地域連絡協議会というものは,私たちが議論したいテーマがあっても,それを取り上げて議論するというような協議会ではありません。大学側(調議長側)が決めた議題でしか,席上,議論ができないような議事運営がなされているのです。私が第1回の協議会で指摘した,調議長の利益相反の弊害が,もろに現れています。初めから眼に見えていたことなのですが,抗議する時間すら,不規則発言で議長の発言を遮ること以外には得られません。

情報公開資料から判明した熱研の安全管理の実態に戻る
地域連絡協議会の詳報に戻る
トップページに戻る






========記事ここまで========

[PR]

by nakamatachi3 | 2017-04-30 08:20 | ・長崎大学の主張への批判 | Comments(0)


4月23日の街頭署名活動は,むしろ暑いくらいの好天に恵まれ,予想を上回る手応えを感じて無事終了しました。
14時から15時までの1時間の間に得られた署名は152筆でした。
人通りは好天の日中にしては少なかったと思いますが,大波止では帆船祭りが行われていたので,そちらにも人出を取られたのかもしれません。
なお,この様子については,長崎ぶらぶら平和日記の主宰者が取材に来られ,さっそく記事にアップしてくださっています。
ここでは,新聞記事を紹介しておきます。

長崎新聞4月23日付
a0339940_10074006.jpg


取材には,長崎新聞のほかに何社か来られました。ただし,記事になるかどうかは記事の混み具合でわかりません。しかし,取材自体はとても熱心にやってくださいました。


署名に応じて下さった方と話をする機会もありました。その中で,設置に賛成という方もおられた(当然署名は拒否)ので,いろいろ話をしてみました。賛成の理由は,2つにまとめることができたと思います。
(1)医学の発展のためにはリスクも仕方ない,長崎大学の研究者たちは世界人類のためにしっかりやるだろう。
(2)長崎大学病院には個人的に医療で大変なお世話になった。大学は市民の味方だと思う。


無論,賛成の意見を持たれても基本的に自由です。従って,ここにはどちらが正しいという結論は書きません。ただ,筆者からは下記のような意見を述べました。
(1)に関して
・リスクをどこまで許容するかはそれぞれ個人によって異なる。今の計画は,設置場所についてリスクを最小限に抑える努力をしていない。市民のリスクを考慮せず,研究側の都合のみで決めた安易な計画である。
・研究者は基本的に名誉欲や野心に囚われるものとして判断する必要があり,研究者性善説は必ずしも正しくない。
・長崎大学が
このような市民を巻添えにした事業に手を上げたのも,大学の発展や予算獲得,生き残りのためである可能性が高い。
・原発事故だって,起こそうと思って起きたわけではない。いったん起こったら取り返しのつかないことになるものに対して,リスク論は成り立たない。
(2)に関して
・長崎大学も,他の一般的な組織同様,いろんな面を持っている。市民に対する良質の医療の提供という良い面ばかりではない。長崎大学の原爆医療はABCCに被爆データを提供することを主たる業務としてきた部署がある。
・さらに,チェルノブイリや福島原発事故において,放射能被害を極端に低く評価し,一貫して原発推進側の立場を擁護してきた。逆に言えば,市民・住民の健康被害を見捨てて来たような面がある。
・市民にとって,長崎大学医学部は自分の子供をまっとうな医者にしたい場合に最高の学府である。しかし,医学部キャンパス内のリスクは非常に大きく,選択できないことになれば本末転倒である。

等々です。見解の相違がいろいろありましょうが,皆様の参考にしてください。

報道記事一覧に戻る
『BSL4施設設置の中止を求める自治会・市民連絡会』関連情報に戻る
トップページに戻る






========記事ここまで========

[PR]

by nakamatachi3 | 2017-04-25 10:13 | Comments(0)


新しく賛同団体に加わって戴いた団体


新しく,「長崎県地方自治研究センター」が賛同団体に加わって戴きました。よって,4月21日時点で,呼びかけビラを次のものに更新します。

a0339940_15045223.jpg
a0339940_15043916.jpg




『BSL4施設設置の中止を求める自治会・市民連絡会』関連情報に戻る
トップページに戻る






========記事ここまで========

[PR]

by nakamatachi3 | 2017-04-23 12:00 | Comments(0)



4月22日付の朝日新聞に,中止連の行事のお知らせが載りました。大変ありがたいことで,中止連メンバー一同の想いとして深い感謝を申し上げます。

a0339940_09252953.jpg
クリックすれば大きくなります。

なお,山田会長は現在,海外へ出ており,5月上旬まで不在です。その間のご連絡は,メール nakamatachi3@excite.co.jp または電話  080-5204-5482 へお願いします。


『BSL4施設設置の中止を求める自治会・市民連絡会』関連情報に戻る
トップページに戻る






========記事ここまで========

[PR]

by nakamatachi3 | 2017-04-23 09:35 | Comments(0)



5万人目標の署名活動をスタートしましたが,その成就を願って,キックオフメモリアルイベントとして街頭署名活動を行います。
街頭署名活動は過去二度,浜クロスで小規模に行いましたが,今回は浜の町鉄橋で行います。

もしあなたがその場に行き合わせたら,どうかご協力をお願いいたします。
もしあなたが,すでに署名済みだった場合,新しい署名用紙を持ち帰って,周囲の人に働きかけて戴けませんか。

期 日
4月23日(日)
時 刻
14時より(約1時間程度)
場 所
浜の町鉄橋(通称:てつばし)
(中央橋から浜の町アーケードに至る橋の上)
雨天の場合
屋根が無い場所なので中止します




『BSL4施設設置の中止を求める自治会・市民連絡会』関連情報に戻る
トップページに戻る






========記事ここまで========

[PR]

by nakamatachi3 | 2017-04-17 07:51 | ・BSL4中止連 | Comments(0)



昨年の11月26日に開催した住民と市民の集いの際に,新井秀雄さんを招請して,バイオ家研究施設の危険性と国内に兇悪ウイルスを持込む非常識さ等をわかり易く講演して戴きました。
その講演内容は,バイオ研究に潜む危険性について,全くなじみの無い住民にとって,大いに勉強になりました。

その内容は多くの市民の方々にもぜひ聴いて戴きたいものでしたので,これまで聴講する機会の無かった市民の皆様のために,会場を変えて実施するものです。

詳細は下記のビラをご覧ください。なお,参加に関して,参加費や事前申し込み等,一切不要です。ぜひお気軽にお越しください。

a0339940_18064976.jpg



『BSL4施設設置の中止を求める自治会・市民連絡会』関連情報に戻る
トップページに戻る






========記事ここまで========

[PR]

by nakamatachi3 | 2017-04-16 14:47 | Comments(0)


市内全自治会への呼びかけ


私たち中止連の活動にご理解を戴き,さらに署名や抗議活動の支援をしていただくために,市内全自治会(9百数十)に下記のような手紙を出しました。
a0339940_17492658.jpg

a0339940_17492721.jpg

皆さまの自治会でも,ご支援をよろしくお願いいたします。


『BSL4施設設置の中止を求める自治会・市民連絡会』関連情報に戻る
トップページに戻る






========記事ここまで========

[PR]

by nakamatachi3 | 2017-04-14 17:51 | Comments(0)




「BSL4中止連」の活動を続けて行くにあたり,資金が必要です。これまで私たちは活動メンバーの個人資金,および中心となって活動している自治会予算の一部を充てて来ましたが,税金を湯水のごとく使える長崎大学と違って,資金面で常に不自由をかこってきました。

さらに活動を広げるために,市民の皆様のご寄附をお願いすることとしました。どうか,皆さまのご協力をよろしくお願い申し上げます。<m(_ _)m>

銀 行
十八銀行
支 店
本原支店
支店番号
180
口座番号
1050565
口座名義
BSL4施設設置の中止を求める自治会.市民連絡会


お断り
手数料が割安なゆうちょ銀行で口座を開設しようとしましたが,会則に不十分な点があるとして開設を認められませんでした。


『BSL4施設設置の中止を求める自治会・市民連絡会』関連情報に戻る
トップページに戻る






========記事ここまで========

[PR]

by nakamatachi3 | 2017-04-13 16:39 | Comments(0)


宣伝用パンフレット


署名活動の際に,BSL4施設の危険性などを伝える説明資料等が必要になるでしょう。そのような場合に役立つことを願って,パンフレットをいくつか用意しました。ご自分オリジナルのパンフを作成するのが面倒な方は,どうぞご利用ください。

大学は私たちの税金を湯水のごとく使って,施設は安全だ!の安全神話キャンペーンを大々的に繰り広げています。一方,私たちは乏しい資金の中からやりくりして,反対運動を着実に進展させていかなければなりません。みんなで手分けすれば,大量の宣伝パンフ配布も可能になります。

オリジナル版はカラーですが,大量印刷する場合はコストと時間がかかりますので,白黒版も作りました。
パンフレットの作り方は,末尾をご覧ください。
a0339940_22531941.jpg

a0339940_22565292.jpg

a0339940_15045223.jpg
このパンフレットは,4月21日で更新されました。

a0339940_22530380.jpg

a0339940_22564128.jpg

a0339940_15043916.jpg

以下は,もっと易しい,入門編としてのパンフレットです。必要に応じてお役立てください。
a0339940_23170150.jpg

a0339940_23165896.jpg

a0339940_23165999.jpg

a0339940_23170156.jpg

a0339940_23165807.jpg

a0339940_23170057.jpg

パンフレットの作り方(Windows ワード版)
 1. ワードでA4縦に用紙設定する(余白はすべて0mm)
 2. 印刷したい画像を右クリックして「画像をコピー」を選択
 3. ワードのページ上で右クリックして「貼り付けオプション」を選択
 4. 画像の枠がA4一杯に広がるはずです。必要なら拡大縮小してページ内に収めます。
 5. 通常通り印刷すれば,パンフレットが出来上がり!


『BSL4施設設置の中止を求める自治会・市民連絡会』関連情報に戻る
トップページに戻る






========記事ここまで========

[PR]

by nakamatachi3 | 2017-04-12 23:01 | Comments(0)