今ごろになってようやく気が付きましたが,新聞報道に関する記事が混乱していました。申し訳ありません。
陳情関係の報道紹介記事が,第12回地域連絡協議会関連の報道紹介記事にそっくり置き換わっておりました。不注意に対し読者の皆様に深くお詫び申し上げます。


以前の記事は完全に消えているため,落胆と我が身の不運を呪いながら,改めて書きます。
西日本新聞は,参考人の一人が申し述べた,近隣自治会での説明会において某教授が嘯いたという「脅し」を大きく取り上げてくれました。がこの脅しで使われた理屈がおかしいことはすぐにわかります。それについても消えた記事には書いていたのですが,もうここに書く気力はありません。総括記事の方に気を取り直して書くことにします。

朝日新聞の方は表面的な無難な記述にとどまっています。

2017年9月14日 西日本新聞
a0339940_17233892.jpg
赤枠で囲った部分をご覧ください。BSL4施設のそばには病院が必要だ,つまり施設がどこか遠くにできれば大学病院を移転することになる,という説明を,某教授が住民に対して行ったわけです。

2017年9月14日 朝日新聞
a0339940_17060122.jpg
地域連絡協議会に対し,山田参考人が「大学の一方的な説明だけで終わっており,議論になっていない」と訴えたことが明記されており,その点は評価できます。


報道記事一覧に戻る
『BSL4施設設置の中止を求める自治会・市民連絡会』関連情報に戻る
トップページに戻る






========記事ここまで========

[PR]

by nakamatachi3 | 2017-09-20 13:22 | Comments(0)

<< 片峰学長の退任に関わる公開質問    BSL4市民学習会関連報道(追... >>