【中止連の定義】(会則第1条,第2条より)

【正式名称】:BSL4施設設置の中止を求める自治会・市民連絡会
【略称】:BSL4中止連
【目的】:長崎大学が進めているBSL4施設の坂本設置事業を中止させるための活動を行なうこと
【共有認識】:BSL4施設は,坂本キャンパス周辺の住民だけではなく,いったん事故が起これば長崎市民・県民全体に深刻な影響が及ぶ恐れのある危険な施設であり,この設置事業の中止を市民・県民が協力して求めて行く必要があること

【中止連の性格】

・定義から明らかなように,中止連はエボラウイルス等の動物実験施設のリスクを受入れることのできない市民が一緒になって設置計画の中止を求めて行くためのものです。
・従って,より安全なものを作って共存を図るということも受入れません。絶対に事故は起こらないようにするという安全神話絶対的に受入れません。
・ただし,研究の必要性と設置すべき場所については,種々の考え方があって差支えないことです。とにかく,今の坂本キャンパス設置事業を中止してもらうことが目的であります。中止が実現した後のことは中止連としての活動ではなく,会員それぞれの考えに従って活動することになります。
・BSL4中止連の発起者は「BSL4施設の坂本設置に反対する地元自治会連絡会」(反自連)です。
反自連が中核となって多くの自治会・団体,および市民の支援を得て,上記の目的達成のために一致協力して活動を行っていく連絡会です。
・反自連が中核となるという意味は,最も近い所で暮らしている地元住民が,何よりも最も強い危機感を持っているはずだという認識で,まず自分たちが頑張らないと誰も助けてはくれないという覚悟を示すものです。
・何より,支援下さると言っても,多くの市民や団体の皆さまは,他のお仕事,ミッションもおありのことです。一方,私たち地域住民にとっては目の前の死活問題であり,その危機感はやはり地域住民が最大でありましょう。

【中止連へのご支援のために】

下記の呼びかけビラをここにも再掲します。このビラの一番下に,『賛同団体』の枠があり,現在,3団体が書かれております。
この欄に,多くの自治会や市民団体のお名前を増やしていきたいと願っております。そして,いろいろな活動の際のお知らせや協力依頼を,この団体を通じてお知らせしたいと考えています。

自治会に所属しておられる方へ:あなたの自治会が,賛同団体の一つとなって戴けないでしょうか。すると,いろいろな連絡は自治会長さんを通じて行います。

そのような活動はやらないというポリシーの自治会に所属しておられる方へ:あなたと同じく,賛同したいという住民の方とグループを構成して,『○○町住民有志』としてご賛同いただけないでしょうか。その際,連絡先をお知らせ願います。

自治会に所属しておられない市民の方へ:下記のいずれかでご賛同をいただけないでしょうか。
 (1)ご友人等とグループを構成して,『○○町住民有志』としてご賛同いただけないでしょうか。その際,連絡先をお知らせ願います。
 (2)個人としてご支援いただける方は,ペンネームでご登録ください。その場合,本名とご連絡先を別途お知らせください。個人情報は守ります。
 なお,これについては,中止連全体としては未検討です。筆者の個人的な構想ですが,ペンネームでも賛同団体欄に書き加えて行きたいと思っています。(例:なかまたち(昭和町住人),等々)
大学当局や市や県の行政などに知られたくない方は,どうかペンネーム利用をご検討ください。


a0339940_10403481.jpg



『BSL4施設設置の中止を求める自治会・市民連絡会』関連情報に戻る
トップページに戻る






========記事ここまで========

[PR]

by nakamatachi3 | 2017-04-07 11:00 | Comments(0)

<< 署名活動と署名用紙    BSL4中止連の決起集会(3月... >>