下記のビラの通り,『BSL4施設設置の中止を求める自治会・市民連絡会』の設立集会を開催します。
BSL4施設の長崎設置に関して,積極的に反対する方はもちろんですが,このまま設置を強行される前に一度立ち止まって考えてみたい方もぜひご参集ください。

この会の趣旨や目的等は最下欄をご覧ください。

  • 【開催日】3月28日(火)
  • 【時 間】18:00~19:00(予定)
  • 【開 場】17:30
  • 【会 場】長崎原爆資料館ホール(B1F):長崎市平野町

a0339940_15190037.jpg
ご連絡はメールにてお願いします。

趣旨を語るには,会則の第1条と第2条を紹介する方が早いでしょう。

【会則】
(本会の名称と趣旨)
第1条 本会は「BSL4施設設置の中止を求める自治会・市民連絡会」(略称:「BSL4中止連」)と称する。
 2  発起者である「BSL4施設の坂本設置に反対する地元自治会連絡会」が中核となり,多くの自治会・団体や市民の支援を得て,第2条の目的達成のために一致協力して活動を行っていくために本会を結成する。
(本会の目的)
第2条本会の目的は,長崎大学が進めているBSL4施設の坂本設置事業を中止させるための活動を行なうこととする。
 2  長崎大学が坂本キャンパスに設置を強行しようとしているBSL4施設は,坂本キャンパス周辺の住民だけではなく,いったん事故が起これば長崎市民・県民全体に深刻な影響が及ぶ恐れのある危険な施設であり,この設置事業の中止を市民・県民が協力して求めて行く必要があるという認識を共有する。

長崎大学のBSL4施設設置推進側は住民の多数の反対を知りながら,それを無視して設置強行に走りました。権力を握っている側がこのように一旦居直ったからには,もはや地元住民自治会だけの素朴な反対運動のレベルに動ずるはずがありません。

3月28日の設立集会では,長崎市全体の自治会,市民団体,市民有志に呼びかけて幅広い人の輪を作り上げ,種々の活動を以ってBSL4施設設置事業の中止を実現する決意が新たになされるでしょう。
ぜひ多数の皆様のご参加をお願いします!


これまでの反自連(『BSL4施設の坂本設置に反対する地元自治会連絡会』)は『BSL4中止連』の中核となって活動を担っていくこととなります。

長崎の反対運動はいよいよ本番です!!!


『BSL4施設設置の中止を求める自治会・市民連絡会』関連情報に戻る
トップページに戻る






========記事ここまで========

[PR]

by nakamatachi3 | 2017-03-17 16:25 | Comments(0)

<< 各紙2017年03月22日    『BSL4施設設置の中止を求め... >>