a0339940_12061190.jpg


片峰学長の任期は今年の9月までです。長崎大学では現在学長選の最中であり,片峰学長はそれに立候補しておられません。つまり,片峰体制はこの9月で終焉することになります。
片峰学長自ら,住民の絶対反対の意思を無視して設置に狂奔した責任は今後どうなるでしょうか。そのことについては別途記事を書いて,考えることにします。

ここでは,その設置強行・狂奔のほんの一例として,大学にあるまじき虚報,即ちウソの宣伝を繰り広げていた証拠を残しておきます。
対象としたのは下記に示す4頁物の宣伝パンフレットです。この宣伝パンフは4月になってから坂本キャンパス周辺を中心に大量にばら撒かれました。その費用はすべて税金です。
読者の皆様は,この中身をよくお読みください。その書かれた内容に,きっと驚かれることでしょう。これが国立大学なのか!?

学長自身はそのことについてどのように感じておられるのか,中止連としては生の声をお聞きしておかねばなりません。そのような意味で上記公開質問状を片峰学長宛に提出しました。
公開質問状は簡易書留による郵送と,電子メールによる添付ファイル送信でお届けしました。片峰学長は質問に真摯に答えて戴きたいと切にお願い申し上げます。
さらに,個別の項目におけるひどい記述についても,後ほど改めて公開質問する予定です。

1頁
a0339940_12122413.jpg

2頁
a0339940_12121940.jpg

3頁
a0339940_12333912.jpg

4頁
a0339940_12333402.jpg

なお,この公開質問状送付については,近々,記者会見を予定しています。報道各社の皆さま,取材の方,ぜひよろしくお願いいたします。


安全神話の宣伝に関する片峰学長への公開質問のまとめに戻る
『BSL4施設設置の中止を求める自治会・市民連絡会』関連情報に戻る
トップページに戻る






========記事ここまで========

[PR]

by nakamatachi3 | 2017-06-30 15:26 | Comments(0)

<< 043基本構想(中間まとめ)に...    椎の木町・南町主催の学習会の報告 >>