椎の木町・南町主催の学習会で説明(6月25日)でお知らせしていた学習会は,予定通り無事終了しました。

主催者の方々は開催に当って大変な努力をされたことでしょう。このような機会を与えて下さったことに,『BSL4施設設置の中止を求める自治会・市民連絡会』のメンバー一同,深く深く感謝申し上げます
これをきっかけに,市民に幅広く危機感が伝わっていくことを祈っています。

なお,その様子は,長崎新聞が報じて下さっています。次のリンク先をご覧ください。
    椎の木町・南町主催の学習会の報道記事

椎の木町・南町学習会要録

  1.日時:6月25日(日)13時~16時半
  2.場所:南ヶ丘・南・八景公民館
  3.参加者人数:約30人
  4.学習内容:『なぜBSL4施設を住宅密集地に建設することが危険なのか』
  5.地元住民の意見:危険性は市民全体のもの,一緒に中止を求めて行きましょう,等々
  6.質疑応答:10件以上の質疑応答がありました。


説明資料は差しさわりの無い部分を後日アップの予定です。


『BSL4施設設置の中止を求める自治会・市民連絡会』関連情報に戻る
トップページに戻る






========記事ここまで========

[PR]

by nakamatachi3 | 2017-06-30 11:52 | Comments(0)

<< 片峰学長への公開質問状    報道記事一覧 >>