長崎大学坂本キャンパス(通称は”医学部キャンパス”)の正門すぐ横には,近隣住民自治会による,BSL4施設設置反対のでっかい横断幕が貼り出されています。正門のすぐ横ですが,この一角は大学の敷地ではありません。
これが次のように更新されたことをお知らせします。更新日は2016年12月20日です。
江平東部自治会が,これまでの匿名の反対表明だったのを,ついに実名に切り換えることとなりました。坂本設置撤回が成就するまで,一緒に闘っていきます。
(前回更新時の11月24日の写真を末尾に残しておきます。一カ月弱で自治会名一つ,住民数269名が増えていることを確認してください。大学,県,市,国の四者による悪徳産廃業者並の醜悪な設置シナリオに市民が逆に怒った結果です。)

2017年4月11日更新の横断幕
a0339940_18541488.jpg
クリックすれば大きくなります。

横断幕の目的
 1.BSL4施設の坂本キャンパス設置に対する自治会としての反対意思を,横断幕によって大学と社会に伝えるため(一般の反対表明自治会とは別です。)
 2.BSL4施設の坂本キャンパス設置に対する市民・国民としての反対意思を,横断幕によって大学と社会に伝えるため

横断幕の反対市民積算法
   横断幕における反対市民・国民の数は以下のものを集計しました。あなたもぜひ反対の意思を私たちにお届けください
  (1)アンケートによる住民の意見調査結果
     市内:1566名,市外:0名
  (2)街頭行動における署名(1月14日現在)(2回目のオフライン成果とは つぶやき集82番をご覧ください)
     (1回目+2回目+2回目のオフライン成果=合計)
     市内:211名+53名+53名(偶然同じ数!)=317名,市外:64名+12名+35名=111名
  (3)はがきにより寄せられた数
     市内:1598名,市外:448名(4月26日現在)

   総合計(4月26日現在)
     市内:3481名 (1883+1598)
     市外: 559名 (111+448)
     合計:4040名

4,000名越え(3/25),3,900名越え(3/3),3,700名越え(1/25), 3,500名越え(1/11)

当初は,このような横断幕を利用することに合意した自治会は4自治会にとどまっていました(下記の写真をご覧ください)。
このたび,この横断幕に,各自治会の結果を客観的事実として追加記載することに同意して戴ける自治会が増え,ようやく横断幕を更新することができました。

この横断幕の光景は,浦上地区を含む長崎市北部地区の多くの市民にはすでにおなじみになっていると思います。この更新により,市民の皆様にはこれまで以上にご支援いただけることを願っております。よろしくお願いいたします。

なお,参考のためですが,BSL4施設の坂本キャンパス設置反対を表明,ないしは反対多数が判明した自治会はこれまで26自治会を数えていることをお知らせしておきます。(住民の意見調査結果と住民への呼びかけを更新予定,匿名自治会を含む))。

11月24日時点の横断幕
a0339940_22370459.jpg
クリックすれば大きくなります。

住民の意見調査結果と住民への呼びかけに戻る
トップページに戻る






========記事ここまで========

[PR]

by nakamatachi3 | 2016-12-20 18:26 | ・住民の意見調査 | Comments(0)

<< 田上市長再回答    坂本設置反対パンフレット(初級用) >>