トップページをすっきりさせるために,長崎市長とのやり取りに関するニュースはここに一元化しました。

 4. 田上市長からの回答書 2016-12/01 New!
  田上市長からの回答書はなんと行政報告書の使い回しでした。ひどいってもんじゃないですが,なぜそういうものをよこすのかの分析を行いました

 3. 田上市長への公開質問状 2016-11/22 New!
  田上市長は住民無視体質の本質を露わにしました。原爆の日に神妙な面持ちで宣言文を読み上げる姿で誤解をしている市民も多いでしょうが,幾多の実績からみて,その本質は住民の多数の意見を反映させようと努力する人ではなさそうです。でも今期で辞任の覚悟を固めているとすれば怖いものはありませんね。でも歴史に残りますよ,末永く,それも汚名として

 2. 住民と行政に無断で強行した長崎大学の予算要求に関する長崎市長への要望書 2015-09/03
  これに関して,長崎市は第1回感染症研究拠点整備に関する連絡協議会において,長崎大学が予算要求を行ったことに対し,質問を行っています(この文書の6の冒頭)。
 これを見ると,長崎大学は,市や県と情報を共有することなく,勝手に予算要求を行ったことがわかります。そのような態度で予算要求をしておきながら,文科省が必要経費に盛り込むとした報道内容について,『長崎大学としても承知しておらず驚いた』などととぼけた回答をしています。これに対し,長崎市が『きちんと情報の共有を行う必要がある』と釘を刺したことは歓迎すべき態度と考えます。
 独断専行した理由は,長崎市の警告,『住民の理解が大前提』に違背していたからに違いありません。尤も,これを誠実に守ろうとすれば,長崎大学は永久に予算要求を行うことはできないのですが。
 いずれにしても長崎大学の誠意が本当に信じられなくなる話です。
2015-10/26

 1. 長崎市長との面会の概要 2015-07/19


トップページに戻る








=======記事はここまで=======
[PR]

by nakamatachi3 | 2015-10-19 09:28 | Comments(0)

<< 長崎大学関連文書    住民の意見調査結果と住民への呼びかけ >>