トップページをすっきりさせるために,ここに移しました。

長崎大学の設置推進論理はきわめて残念なことに非常にレベルの低いものです。例えば以下の記事⑧番(⑧ 長崎大学の大きなウソー確定診断についてー 2015-08/19)をご覧ください。だれが見ても明らかに嘘とわかることを市民に説明し続けてきたのです。従って,それに対する私たちの批判も,そのウソを暴くという非常に低いレベルの仕事が大部分を占めるのです。これは誠に残念なことです。
できることならば,日本における感染症研究について質の高い見解を双方でぶつけ合って議論を深めたいのです。しかしながら,それはどうやら無理のようです。なぜそうなるのかという最大の理由は,設置の大義が希薄だからということに尽きるでしょう。

トップページに戻る








=======記事はここまで=======
[PR]

by nakamatachi3 | 2015-08-19 09:07 | Comments(0)

<< 市民をなめきった長崎大学の予算要求    長崎大学の大きなウソー確定診断... >>